2010年2月試験までの合格率掲載!

簿記2級に3ヶ月で受かるスケジュールの立て方

簿記2級に3ヶ月で合格するスケジュールの立て方を紹介します!
※ちなみに3級は、1週間で基礎を学び、1週間で練習問題を3回解き、直前に模擬試験をやれば受かります!

まず簿記2級の勉強スケジュールを立てる前に、やるべき勉強を確認します。

  1. 基礎を覚える、演習や確認テストをする
  2. 問題練習をする
  3. 模擬試験をする

この3ステップです。

1ヶ月目基礎→2月目問題練習→3月目問題練習+苦手克服+模擬試験
基礎についてですが、フォーサイトの場合はDVDの講義が17枚ついていたので、1日1枚ずつで17日間です。土日はお休みしても、1ヶ月(1日2時間程度)でひと通りの勉強が終えられるという計算です。フォーサイト以外の学校でも、だいたいこれくらいのペースで進めて大丈夫だと思います。1日2時間程度の内容なので、無理な詰め込みではありません。
基礎の次は、問題練習です。たくさん解くほど問題に慣れてくるので、できるだけたくさんやったほうがよいと思います。1ヶ月くらいかけて、繰り返しやります。
これで2ヶ月経過ですね。最後の1ヶ月は、問題練習をさらに繰り返しながら、苦手箇所の克服と直前に模擬試験をやって終了です。問題練習を続ける理由は、慣れが体に染み込むようにです。

勉強に自信のない人は、このベーシックプランに加え、問題練習のウエイトを増やします。基礎を繰り返すよりも、問題を解きながら、間違った部分だけ基礎に戻って復習するほうが効率的です。基礎に時間をかけすぎると、「ちゃんと覚えたつもりなのに、問題が解けない・・・」ということになりかねません。

3級から勉強する人向け
わたしは3級から勉強を始めたので、少し上のプランと違います。
1ヶ月目3級基礎+3級問題集+2級基礎(商業簿記)→2ヶ月目2級基礎(工業簿記)+2級問題練習→3ヶ月目2級問題練習+苦手克服+模擬試験
11月に3級を受けようと思って8月に勉強を始めたのですが、「2級いけそう!」と思った時点でスピードアップしました。理解しにくい部分は1日に3~4時間勉強した日もあったので、あまり時間の取れない人は、3ヶ月よりも少し早めに準備に入ったほうがよいかもしれません。

簿記2級と3級の合格率データ