2010年2月試験までの合格率掲載!

簿記は特殊な能力ではないけれど、必要とされるスキル!

これから簿記を取ろうと思っている人は、どうかその気持ちがさめないうちに勉強を開始してください。これは人間のつくりに関係しているのかもしれないと思うのですが、モチベーションが高まっているときに1時間でできることが、いやいややると1週間かかってしまいます。

1週間は大げさかもしれないけれど、気持ちの上下によって、うまく運んだり運べなかったりするのは誰でも経験があると思います。
わたしは、「ルーティンになっている仕事への不満」「自分を成長させたいという欲求」、この2つが一度に高まって、勉強する気持ちになりました。その結果、最初は11月に3級、その次に2級なんてのん気に考えていたものが、いきなり11月に2級一発合格までになったのです!

でも、勉強をしてみないと、人にいくら言われても、役に立つのかどうかわからないし、時間の無駄ではないかと不安に思ったりしますよね?それはわたしもわかります。
人に言われてやることじゃないですよね。ただ少なくとも、今これを読んでくださっている方は、簿記に興味を持っているのだと思います。であれば、わたしの体験がみなさんのやる気によい影響を与えられればうれしいです。

簿記は、弁護士や税理士のようにかっこいいわけではないし、特殊な能力でもありません。いってみれば地味なスキルです。でも、必要とされるスキルです。考えようによっては、簿記を足がかりにキャリアアップすることも可能です。たかが簿記、されど簿記ですよ!きちんと体系的に簿記を学んで、合格して、日々の仕事を充実させてください!!
応援していますよ。